エチゼンクラゲの3分間クッキング!でも、獲ってくるのがタイヘンでは?

ここでは、「エチゼンクラゲの3分間クッキング!でも、獲ってくるのがタイヘンでは?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中華風クラゲ、ゼリー、コンニャク、せんべい、粕(かす)漬けなど、クラゲを原料にした約30種類の食品の作り方を紹介しているのだとか。
確かクラゲは、体の90%以上が水分なわけで、料理するといってもなかなか難しいといわれていたはず。
エチゼンクラゲも同様だし、浸透圧の関係で塩分が多い体質でしょうから、おいしくはないような気がします...。
まぁ、調味料としての塩は不要なわけですから、その点を考えて調理すればいいのかな?
とりあえず、高血圧の人とかには全くオススメできない代物ではないでしょうか?
もっとも、おいしく加工する方法が本当に見つかったらやっかいものが一躍資源になるんですから、研究者のみなさんには頑張っていただきたいものですね(^^)


<大型クラゲ>おいしく食べられます…加工マニュアル刊行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000137-mai-soci
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infoismoney.blog96.fc2.com/tb.php/151-df09b608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。