結局はテレビ局が自分とこのケジメのためにするんでしょ?

ここでは、「結局はテレビ局が自分とこのケジメのためにするんでしょ?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからは多チャンネル化とネットの情報発信の一般化がさらに進むでしょうから、地上波放送局がこれまでのような力を持ち続けられるのかは疑問です。
多チャンネルの大半を既存のテレビ局が掌握するとしても、それ以外の勢力が新しい何かで成功することはなくならないでしょうからねぇ(-_-;) 実際には既存のメディアの力は落ちていくんでしょう?きっと。とうなったら、実際問題として、やらせや捏造のような古くてセコイやり方では生き残れなくなるんじゃないのかなぁ!?

もっと巧妙な手口を考え出しそうな気もするけど(-_-;)

こういう検証番組がどれくらいの効果があるのかわからないけど、結局はテレビ局が自分とこのケジメのためにするんでしょ?たった15分だし。
視聴者への誠意からだとは思えないものねぇ(-_-;)ナンカインチキクサイネ


「あるある」捏造7件、関テレが15分の訂正放送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000216-yom-ent
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infoismoney.blog96.fc2.com/tb.php/162-eb9459ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。