来年はドラクエが1000万分売れるかもしれないが、攻略に費やす時間がオイラにはもったいないように思えて...

ここでは、「来年はドラクエが1000万分売れるかもしれないが、攻略に費やす時間がオイラにはもったいないように思えて...」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミコンとゲームウォッチ世代のアタクシには、
最近のゲーム機は、中身は大違いでしょうが、見た目にはとても懐かしく感じます。
それに、Wiiのように家庭でみんなで楽しめるっていうのは、
潜在的には長い間ユーザーの誰もがほしがっていたのかもしれません。

さすが任天堂ですね!



さて、

そのゲーム業界では、売り上げの推移で面白い数値の変化が起こっています。

それは、ゲーム機であるハードの販売台数と、
ゲームソフトの売り上げを比較すると、分かります。


07年の家庭用ゲーム機の国内販売数は、2年連続で
過去最高を更新し3000億円を超える見通しになったことが、
ゲーム誌大手、エンターブレインの集計で分かりました。


任天堂の「Wii(ウィー)」が大牽引したのは明白でしょう。

さて、記録を更新し続けるハード分野ですが、
これに対し、ゲームソフトの販売額は16日時点で3285億円で、
最終的に過去4番目の水準だった06年と同程度になる見通し。

何を意味するかと言うと、これまで固定されたゲームユーザーが
繰り返し購入する市場という傾向があったゲーム業界が、
テレビの普及と同じように、一家に一台的な循環した市場に
変わったということです。

固定ユーザー(コアユーザー)だけがゲームソフトを
購入していては、ハードの販売数はもちろん伸びません。

ゲームが一般化したことにより、
ハードを持つ家庭が増えたということでしょう。

何はともあれ、来年はドラゴンクエストシリーズの最新作も
予定されていて、最高の活性化が予想されるゲーム業界です。



...と、ここまで書いておきながら、

アウトドア派のアタクシには全く関係のない話題だったりするのだ ^^;テヘ


家庭用ゲーム機 国内販売額が過去最高を更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000000-maip-bus_all
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infoismoney.blog96.fc2.com/tb.php/190-4085f528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。