この防止ドイツんだ?

ここでは、「この防止ドイツんだ?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いのはキライ(-_-;)
でも、温暖化はなんだか非常にキミが悪い。
世界には日本みたいにポーズだけじゃなくて、
温暖化対策に本気の国も少なくないとか。

日本と良く似た発展形態のドイツは、
どうしてるんだろ?

ドイツという国は、なにかと斬新な話題を
提供してくれるありがたい国です。

ありがたいというのは、ブログを書く立場での話です。

ドイツ発信の話題の共通テーマは、「極端」。

最近では、愛煙家の会社社長が、
会社の禁煙を提案した社員を解雇したりとか。

はた目で見ていれば、笑えるでしょ?

で、そんなドイツの新しい「極端な話題」です。


ドイツのヘッセン州ギーセン郡が、
暴力行為で家庭や学校が持て余した少年(16)を更生のため、
古くから流刑地として有名なロシアのシベリア地方に
送り込んでいたことが明らかになりました。

少年が送られたのは真冬には気温がマイナス55度まで下がる
人口約5000人の寒村。

テレビもインターネットもなく、
暖を取るためにはまき割りをしなければならない環境で、
少年は世話役1人と生活しているようです。


これですね、すごい効果があると思うのですよ。
人権うんぬんとか言っちゃいけない。
まだ更生の余地のある未成年の時期に徹底的に
厳しい罰を与えるのは、必要なことなのかもしれません。
わけのわからないボランティアで反省したフリをさせるより、
こっちのほうが効果あるかもね?


問題児をシベリア送り=過酷な環境で更生狙う-独
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000007-jij-int
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infoismoney.blog96.fc2.com/tb.php/208-5680ea42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。