その拳は「守るため」にあるもの

ここでは、「その拳は「守るため」にあるもの」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろな格闘技が知られるようになって、
ボクシングのことが軽んじられているようにも見えますね!?
一応格闘技マニアの私ですが、
尊敬する格闘家の
「今でもケンカならボクシングが最強」という言葉が忘れられません。
世間的にもプロのボクサーという職業であれば、
拳は元より存在そのものが凶器として認定されています。

例えば、すれ違いの人にぶつかって
相手が怪我をした場合でも、
一方的に、過失が認められるケースも聞きます。

まぁ、もちろん、一般人にとっては
それくらい危険な存在なのだから、
普段の行動にはくれぐれも注意する様に、
という意味ですけどね。


新潟県新発田市のマッサージ店で10日、
経営者の台湾人女性(32)に殴るけるの暴行を加えて
鼻や顔の骨を折る重傷を負わせた元プロボクサーが、
傷害の現行犯で新発田署に逮捕されました。

女性経営者と料金をめぐってトラブルとなり、
殴るけるの暴行で全身打撲や
鼻や顔の骨を折るなどの重傷を負わせたとの事。


近年、女性の立場が向上しつつありますが、
男性との体力差は論外。

しかも一方的な暴力とあっては、
釈明の余地はないでしょう。

こんなに頭で考えることをしない男性が増えているから、
女性が強くならなければいけないのかな。


男なら、女を守れよ!


マッサージ店女性経営者殴り元ボクサー逮捕 料金めぐりトラブル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000912-san-soci
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infoismoney.blog96.fc2.com/tb.php/223-b0c5f351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。