次はメーテルみたいなの!?

ここでは、「次はメーテルみたいなの!?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレードランナーという映画でアンドロイドを知りました。
原作は小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(著者フィリップ・K・ディック)
というこれまたSF小説っぽい名前の本です。
それ以来SFが大好きになった私ですが、
さすがにアンドロイドが実現するとは思っていません。
・・・でした。

ところが!
既にアンドロイドが登場しており、
それどころか、ある大学の受付業務を行っているんですね!?


東京理科大(新宿区神楽坂1)で2月10日、
A方式の合格発表が行われました。

同大学の入試センターには、
ロボット受付嬢「SAYA」が設置されており、
同大学の受験後や、合格発表後などに
勉強から解放された学生などが会話を楽しんだり、
記念撮影をする姿が見受けられるそうです。

「SAYA」は質問により表情を変えながら
簡単な会話ができるロボットとして、
さまざまな展示会などでも「引っ張りだこ」の存在。


表情が豊かとは言いづらいですが、
「理科大はどうですか?」という質問には
「いい学校だわ」としっかり返事できるそう。

次はビジュアルですかねぇ。
めちゃくちゃ美人の容姿にしたらもっと来客が増えるかもね?

ロボット受付嬢「SAYA」も受験生を祝福-東京理科大・合格発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000000-hsk_ic-l13
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infoismoney.blog96.fc2.com/tb.php/225-944c0792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。